sponsored link

寒い冬本番到来!デロンギのオイルヒーター新参。


我が家のリビングダイニングは広々としてとても居心地がよいです。
ダンナさんも私もちびっこ3人も集合してワイワイする場所。
家族団らんの場所。
それがリビングダイニングです。

しかし難点が。
こんなに広いものだから。。。
(リフォームしたばかりの写真↓何もないと寒々しいほど広い…)
中古リノベ

なかなか部屋が温まらないのです!

最も熱効率が良いと言われているエアコン。

20畳用を投入していますが…

フルパワーで稼働してなんとか「ちょっとだけ肌寒い」の現状です。

それでも先月くらいまでは大丈夫でした。
あったか~い♪と思う日もたくさんありました。

でも、やっぱり1月にもなると寒さが厳しくなってきて。
ここに住んで3回目の冬ですが。
今さら自覚しました(苦笑)

先日、私の実母が上京したときに言われたんですよね。
「この部屋、ちょっと寒いよね」と。

第三者に言われて、ようやく自覚したというわけです。あは。

というわけで。
暖房どうしようか?!とダンナさんと悩み。

マンションの制約上、ガスヒーターや石油ストーブを使えない我が家。
やっぱりエアコンもう1台投入かなぁとも悩みましたが…

エアコンは高額。
それにどんなにコンパクトでも、やはり目立つ存在なので。
導入にためらいました。

そこで。

デロンギのオイルヒーター ベルカルド

を購入することにしました。

現時点で最新モデルになります。

デロンギ オイルヒーター(10~13畳 ピュアホワイト×シルクグレー)  ベルカルド

カラーバリエーションは3種類。
ホワイト×グレー、×ピンク、×グリーン。
我が家は一番シンプルなホワイト×グレーをセレクト。

待つこと1週間。
ちょうどよく、この寒波到来の週末にやってきてくれました!!

デロンギ オイルヒーター ベルカルド クリーン 暖房 口コミ

窓からの寒気をシャットダウンするように、窓際に設置。
もちろん、ちゃんとカーテンから離して火災には厳重注意です。

持ち上げようとするとかなり重いですが。
キャスター付きで移動は楽ちん。
ストッパーも付いています。

リモコンはすごくシンプル。
コロンとしていてかわいいです。

デロンギ オイルヒーター ベルカルド クリーン 暖房 口コミ

反対側にリモコン用ポケットもあり。

デロンギ オイルヒーター ベルカルド クリーン 暖房 口コミ

さて。
初めてのオイルヒーター。
ちゃんと温めてくれるのだろうか…

熱効率を意識して。
部屋をまずはエアコンで温めて30分ほどしてから。
オイルヒーター運転開始!

600W、900W、1500Wから選べる運転パワーは900Wに設定。

ヒーター自体は徐々に温まっていき、近くにいれば放熱されていることは分かるのだけど。
部屋全体は…?
徐々に過ぎて、身体も慣れてしまい、自分では分からなくなってしまったー(苦笑)

すると、帰宅したダンナさん登場。
「この部屋、すごく温かい⤴︎」

どうやらきちんと温まっているようでした。

翌日も運転。
確かに外の寒さも考慮すると、今までより温かいかも。

何より。
足元が冷える感覚がなくなった!!

というわけで。
まだまだ続く寒い冬…
オイルヒーターでほっこりと乗り越えたいと思います♪

今のところ一番の驚きは

デロンギ・オイルヒーター運転中の静かさ。

動いているのかすら分からないほどで(笑)
危ない盛りの1歳半の末っ子も、全然このオイルヒーターの存在には注目することなし。

そして。

運転中もオイルヒーター本体は火傷するほど熱くならない。

保育園児しかいない我が家でも安心です。

この冬。活躍を期待!!!
 
 
専用タオルハンガーの販売あり。
ちょっと生活感出過ぎな気もするが…

デロンギ TM-9XM トップハンガー

購入時のもう一つの選択肢。
マルチダイナミックヒーター。
最上位機種です。
オイルヒーター初挑戦の我が家は躊躇してしまいましたが。
デザインはベルカルドと違い、白・黒・シルバーでクール系。

デロンギ マルチダイナミックヒーター


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください