sponsored link

中古リノベ バスルームのリフォーム WEB内覧会


■BEFORE

中古リノベ中古リノベ

■AFTER

中古リノベ中古リノベ

■当初要望と施工結果

部位 優先度 要望 結果
C 洗面の雰囲気に合わせて浴室フィルム(3M)の施工。

※「優先度」はD→C→B→Aの順に高くなっていく

■施工内容

もともと新しい設備だったので、大きなリフォームは基本的にせず、壁の色を変えて明るくし、それにあわせて鏡下の台の色を白に変えました。

  1. 浴室の壁の色を変更(フィルムの張り替え)。
  2. 鏡下の台を黒色から白色に変更。

また、このリフォームにあわせて、シャワーヘッド&シャワーホースを自分で取り換えました。
最初に設置したのはグローエのシャワー。
でも、もともと、マンションの上層階だからかシャワーの水圧が低く、グローエのシャワーはおしゃれだけど水圧の対策ができない。
シャワーがちょろちょろ・・・としか出ないのでスッキリしない~。
そんな感じで過ごしていたある日、近所のホームセンターをぶらぶらしていたら、水圧対策ができるシャワーヘッドを発見。

値段も安いので試しに買ってみたら、シャワーから出てくるお湯の勢いがすごくよくなりました!
普通のシャワーヘッドですが、白でシンプルなデザインなので気に入ってずっと使っています。

また、細かいですがランプの電球も暖色から白色に変えています。
たったこれだけですが、かなり明るいバスルームになりました。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください