sponsored link

おしゃれな「とんすい」探し。


以前からずっと探していたもの。それが。

おしゃれでかっこいい「とんすい」!

 
 
「とんすい」と言われてピンとこない方もいるかもしれませんが。
お鍋を食べるときの、持ち手がちょこっと付いている“あの食器” のことです。
漢字では「呑水」と書きます。

普通の小鉢や汁椀で代用してきましたが。
お鍋の季節になるたびに「やっぱりとんすいで食べたいよね」と思ったり。
いや、ボウルでいいんじゃないの?と思ったり。
揺れてきたのですが。
寒くなってくると気になってしまう…
しかし。なかなかコレだぁぁぁ!というものに出会えない…

そんなことを繰り返して、5年以上経っています(笑)

それでもたまに、これいいかも!には遭遇してきました。
例えばこんな感じ。

■白黒のシンプルモダンなとんすい

全2色 鍋小鉢 ホワイト/ブラック 290ml

■4th marketの渋いとんすい

上のと似ていますが、この中だったら飴色が気になる!

4th-market アクアコッタ とんすい

■4th marketの和モダンなとんすい

こちらも4th marketのもの。お鍋とセットだと尚グッときます。

4th market Cacerola カセロラ オーブンとんすい

■ぽってりフォルムのとんすい

モノトーン×このフォルムが愛らしい。

かもしか道具店 とんすい

■持ち手にひと味なとんすい

こちらもモノトーン×ぽってりスタイル。持ち手が穴あきタイプでこれもまた可愛い。

STUDIO M'(スタジオM’/スタジオエム) とんすい

■ねこ×とんすい

方向性を180度転換してみると、こんな出会いも(笑)

波佐見焼 coneco鉢

■和食器系のよく見かけるとんすい

萬古焼 銀峯 花三島 とんすい 5個セット

■THE和食器のとんすい

こういうのもステキ。

武蔵とんすい4枚セット

■THE和食器。でも爽やかなとんすい

冬によく使うのでダークカラーを選びがちですが、こういうのも良いですね。

染付とんすい小鉢


 
 
 
 
そんな「とんすい」探しの旅を経て。

私が選んだ!KINTO/キントー KAKOMIとんすい!

KINTO キントー KAKOMI とんすい

もはや。
これがベストだったとか、そんなことより。
えいやー!!!っと。
思い切りで購入しました(笑)

とんすい欲しい⇔ボウルや小鉢でもいいか。
なんて迷っているのがよくなかった。
買いたい時が、買うべき時なのです!!!
 
 
 
というわけで。早速お鍋~♪

おしゃれ 北欧 ノルディック シンプル かっこいい とんすい カコミ 和食 ボウル We LOVE Design

大好きなすき焼き♪
そしてお供の玉子。TAMAGO!

おしゃれ 北欧 ノルディック シンプル かっこいい とんすい カコミ 和食 ボウル We LOVE Design

ブラックを選んで正解!
少なくとも。すき焼きにはブラックが大正解でした!

おしゃれ 北欧 ノルディック シンプル かっこいい とんすい カコミ 和食 ボウル We LOVE Design

ほら、もう。ヨダレものです。
写真撮ってる場合じゃなく、さっさといただきます。
 
 
 
さて。
ちょっと落ち着いて。
なぜ私はこんなに「とんすい」が気になっていたのか。

私の思い出にあるのは、これ。
実家でよく使っていたのはこんな色柄でした。

3個セット 呑水 均窯グリーン呑水

お鍋になると出てくる器。
お鍋以外では登場しない、この器。

なんとなく私の記憶には。
「お鍋」といういつもとちょっと違う食卓と。
そのイベントみたいな中で登場するこの器と。
その組み合わせに、ささやかなウキウキ感やワクワク感があって。

そういう高揚感を求めていたのかな・・・と思ったのでした。

お鍋のおいしい季節。
皆さんもせっかくなので「とんすい」を使って、冬の食卓を楽しんでくださいませ。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください