sponsored link

Qrio Lockでストレスフリー。


この冬から春にかけて
ずっと思い悩んでいたことがありました。

それは小学校中学年になる真ん中の子が
もうそろそろ学童保育も入れないかもしれない
もしくは本人が行きたがらないかもしれない
ということ。

留守番は出来るので
家の中に入ってしまえばこっちのものですが
1番の懸念は家の鍵を持たせること

共働きなので鍵を渡さない限りは
子どもの下校後の対応が難しくなります。
 
 
しかし我が家の真ん中の子。
整理整頓や片付けは苦手
注意散漫で忘れっぽい
などなど不安だらけ。

どうしようかと悩んで最初は
指紋認証や顔認証を検討しましたが
顔認証は高額。
指紋認証は戸外だと動作不良が起きやすい。
鍵屋さんにアドバイスされて断念。

うーむと悩んでいたときに

スマートロックを後付けできないか?

と思い至りました。
 
 
 
スマートロックというと
ドア内臓で付け替えが必要なイメージ。
分譲マンションでは無理?と思ったのですが
調べれば沢山種類はあって
ぱぁぁぁっと視界が開けました!

そして何よりの条件は
ハンズフリーで解錠できること。

タッチキーとかカード型キーとか
モバイルで開けますとかは
私にとっては不要なのです。

こどもには何も持たせずにいたい!

そうするとテンキー式オプションがある

Qrio Lock / キュリオロック

に自然と絞り込まれました。
 
 
 
早速ポチッと購入して届いたものがこちら。
ロック本体、テンキーパッド、ハブ。

We LOVE Design Qrio lock キュリオ 評判 スマートロック 電池交換 合鍵

機能面で一択ではありましたが
デザインがシンプルなのもGOOD。
 
 
こちらがロック本体。
自宅ロックのつまみにあわせて
アダプターで調整します。

We LOVE Design Qrio lock キュリオ 評判 スマートロック 電池交換 合鍵
 
 
取り付け後の写真。
右側の黒いポチッとしたものはセンサー。
ドアの開閉状況を把握してくれます。

We LOVE Design Qrio lock キュリオ 評判 スマートロック 電池交換 合鍵

言い忘れましたが
我が家のドアノブは上下ロック式。
両方ともオートロックする場合は
スマートロックも2個必要。

便利なのはこれらが連動してくれること。
専用アプリをスマホにインストールしますが
アプリ内で設定すれば
片方の開閉をもう一方に連動できる。
ほんとに便利!
 
 
こちらはテンキーパッドとハブ。
テンキーパッドはドアの外側へ
目立たない場所に強力粘着テープで固定。

ハブは室内のコンセントに差し込み
無線LANに接続するのみ。
なくてもスマートロックは機能しますが
遠隔操作もできるのであると便利。

We LOVE Design Qrio lock キュリオ 評判 スマートロック 電池交換 合鍵
 
 
 
ということで
私のお悩みは晴れて解決!

ロックの解錠コードは真ん中の子も
しっかり覚えられたのでホッ。
防犯のため定期的に変えています。
 
 
 
スマートロックにしたおかげで
真ん中の子の帰宅も問題なし。

副次的効果としては
出かける時もオートロックなので簡単。
ロック開閉時刻も分かり子どもの状況が読める。
休暇の旅行中も安心度が高まる。
などなど良いことづくめでした!
 
 
 
スマートロック本体。

Qrio Lock ブラック キュリオロック 黒 キュリオ スマートロック オートロック ハンズフリー

ブラウンも用意されているのが素晴らしい。

Qrio Lock キュリオロック スマートロック ブラウン

こちらはハブ。

キュリオハブ QrioHub スマートロック

こちらはテンキーパッド。
こちらもブラウンのカラーバリエーションあり、配慮が嬉しい限り。

Qrio Pad ブラック キュリオパッド 黒 スマートロック


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください